パチンコ 花 の 慶次

攻略ベットストームカジノフリースピンボーナス

カジノをやっている人であれば、どうしたら勝率を上げられるか、とても気になるのではないでしょうか。今回は「カジノで勝率を上げるために、これだけは知っておきたい」という基本的な知識や具体的な方法についてご紹介をします。このベットストームカジノクレジットカードで解説するポイントを実践して勝率を上げていきましょう。

ベットストームカジノ

全てのキャンブルに共通していることですが、「ギャンブルは必ず運営側が儲かる」ようになっています。

ギャンブルの運営側は、会社を経営するために必要な人件費や固定費などを払いつつ、会社として利益を上げながら運営をしていく必要があります。

カジノも同様に、プレイヤーたちの負け金から得た利益から、会社の運営費用を引いて還元をされているということが前提となります。

上記のような前提はありますが、「プレイヤーはカジノで儲られないのか」というと、そうではありません。実際にカジノで大金を儲けている人もいるので、その勝率の上げ方について説明していきます。

メイレスケンブ

どのギャンブルも運営側が儲かるようにはできていますが、ギャンブルを楽しみながら勝率を上げていくのであれば、カジノがおすすめです。

その理由は、先ほどお伝えした運営側の取り分を引いて、プレイヤーに配当される率の還元率が他のギャンブルと比べて高いからです。

ネット カジノ

「カジノは還元率が高いおすすめ」と紹介しましたが、カジノやその他のギャンブルはどのくらいの還元率かご存知でしょうか?

一例を挙げると、パチンコの還元率は約80~85%、公営競技(競馬・競艇・競輪)は約70~80%、宝くじは約45%となっています。

これに比べてランドカジノの還元率は94~98%となっていますが、ベットストームカジノの還元率は、さらに高い97%。

人件費のかからない分、通常のカジノよりも高い還元率を誇っています。

ギャンブル 還元率
ランドカジノ 約94~98%
ベットストームカジノ 約97%
パチンコ 約80~85%
公営競技
(競馬・競艇・競輪)
約70~80%

ベットストームカジノブラックジャック

上では、ラウンドカジノやベットストームカジノの還元率の高さを解説しました。

ここからは、カジノの中でも勝率をさらに上げていくために知っておくべき基本戦略をご紹介します。

パチンコ したらば

高い還元率を誇るカジノですが、ベットストームカジノカジノ kycの種類によって還元率の高さに違いがあります。

還元率が最も高いのはブラックジャックで、96~102%となっています。次にバカラが高く、約98%と非常に高い還元率となっています。他に還元率が高いベットストームカジノカジノ kycとしては、ヨーロピアンルーレットで97.3%、アメリカンルーレットで94.7%です。

少しでも勝率を上げたい方は、還元率の高さを基準にプレイするベットストームカジノカジノ kycを選んでみましょう。

ベットストームカジノカジノ kyc 還元率
ブラックジャック 96~102%
バカラ 98%
ヨーロピアンルーレット 97.3%
アメリカンルーレット 94.7%

ベットストームカジノブラックジャック

還元率は100%を下回っているのがほとんどなので、理論上はベットストームカジノカジノ kycの回数を重ねるごとに運営側の儲けになっていく仕組みとなっています。

そのため、ベットストームカジノカジノ kycを始める前に勝っていても負けていても、ベットストームカジノカジノ kycの止め時を決めておくことが重要になります。

そうすることで「勝っていたのに一回の負けでマイナスになってしまった」ということや、「負け額が大きすぎてつらくなる」ということを避けることができます。

例えば、

  • 最初の軍資金の1.5倍になったらベットストームカジノカジノ kycを止めて利益を確定させる
  • 最初の軍資金の6割になったらベットストームカジノカジノ kycを止める
  • 一回に賭ける金額は軍資金の10%まで

このように事前にルールを決めておくことでその場の感情に流されにくく、冷静な判断をすることができ、後々後悔することがすくなくなるでしょう。

ベットストームカジノ

ベットストームカジノカジノ kycに勝った際に利益を大きくさせるベット方法や、ベットストームカジノカジノ kycに負けた際に損失を抑えるベット方法のことを、「必勝法」や「攻略法」と呼んでいます。

初心者でもすぐに使える簡単な必勝法・攻略法を3つに絞ってご紹介します。

メイレスケンブ

こちらはシンプルで初心者の方にも使いやすい必勝法・攻略法です。マーチンゲール法とは、勝つまでベット額を倍にしていく必勝法・攻略法です。

特徴としては、負けているときに使うベット方法で、勝てば今までの負けていた分を一回で取り戻すことができます。成功すると±0からのスタートになりますが、負けたらさらに倍額をベットする必要があります。

注意点としては、勝つまで倍のベットをするので、元々の資金が多く必要になることです。

ベットストームカジノクレジットカード

1回戦のベット額10→負け→2回戦のベット額は10の倍額の20→負け→3回戦のベット額は20の倍額の40→勝ち→±0となり成功

パーレー法とは、マーチンゲール法の逆の必勝法・攻略法です。勝ったときに次のベットストームカジノカジノ kycで倍額のベットをして、さらに勝つと大きく儲けることのできる方法です。

注意点としては、大きく勝ち続けていても一回の負けで±0になってしまうので、「次に勝てばこれだけ儲けられる」という気持ちを抑えて、止め時をしっかり決めるようにしましょう。

ベットストームカジノブラックジャック

こちらのベアビック法も初心者でもわかりやすくすぐに実践ができる必勝法・攻略法です。

ベアビック法はルーレットで使うことのできるベット方法で、なんとその勝率は94.5%となっています。

ルーレットには36個の番号に「0」や「00」などの数字があります。今回はヨーロピアンルーレットを遊ぶ前提で、ベアビック法について説明をします。

説明

ベアビック法とは、全ての数字から35個の数字を選び、ストレートベットと呼ばれる1点賭けをするシンプルな方法です。

ストレートベットとは赤黒や数字の前半後半、奇数偶数にベットするのではなく、数字をピンポイントで決めてベットすることです。

つまり、全37個の数字の中から35個の数字全てにベットをするので、ベットしなかった2つの数字以外であれば、当たる仕組みになっています。ストレートベットする数字は適当に決めても良いですし、自分でルールを決めても確率は変わりません。

ストレートベットの配当は36倍なので、1チップあたり1ドルとして考えた場合、1回にベットする額はトータル35ドルになるため、当たると1ドルの利益になります。

勝てる確率は94.5%ですが、35ドルの利益を出す前に負けてしまうと損失が出てしまうので引き際が重要となります。

さらにトータルして勝てる確率を上げるために、短期集中型で大きく賭けていくことがおすすめです。ストレートベットを一つの数字当たり10ドルにすれば、勝ったときの利益も10倍となります。

これを数回繰り返して負ける前にベットストームカジノカジノ kycを止めることができれば、高い勝率を維持したまま大きく儲けることができます。

まとめ

今回はカジノで勝てるようになるために知っておくべき、基礎的な知識や勝ちやすくなる方法についてのご紹介をしました。

ギャンブルの中でもカジノは還元率から見ても、比較的勝ちやすくなっていますが、それに加えてベット方法やベットストームカジノカジノ kycの止め時をしっかりと判断することで、さらに勝てる確率を高められます。

Visited 1 times, 1 visit(s) today

コメント

タイトルとURLをコピーしました