新台 情報

カジノ関連ニュース
カジノ施設がある国は世界で93か国ありますが、このベットストームカジノクレジットカードでは売上が多い国やその収益構造について、ランキング形式でご紹介します。このほか、ギャンブル大国と言われる日本にも「カジノは必要なのか」という疑問にもお答えしていきます。カジノがもたらす経済効果や、各国にあるカジノの種類もまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

ベットストームカジノ

321106017
プレイヤーやディーラーと対面で勝負できるランドカジノといえば、ラスベガスやシンガポールをイメージする人が多いでしょう。

まずは、カジノ売上が高い3つの国や地域をランキング形式でご紹介します。

ベットストームカジノカジノ kyc

世界中のカジノの中で第3位の売上を誇る国がシンガポールです。毎年約5,000億円ほどの収益を出しています。

2位と比べて売上が少なく感じますが、シンガポールには2つの施設しかないため、これだけの収益が出せるのは素晴らしいことだと言えるでしょう。

 

ベットストームカジノカジノ kyc

ラスベガスのカジノ売上は2位で、ネバダ州全体で見ると約1兆3,000億円ほどの収益となっています。ほかのカジノよりもショーなどに力を入れており、イベントでも利益を出しているのが特徴です。

ベットストームカジノクレジットカード

マカオは世界で一番カジノの売上が大きいところです。その収益は約3.5~4兆円とも言われており、2位のラスベガスにかなりの差をつけているが分かります。2014~2016年までは収益が伸び悩んでいましたが、2018年には売上がV字回復を果たしているのも特徴的です。

新台 情報

次に、国ごとのカジノ施設と全体の収益構造について見ていきましょう。

マカオ

69637652
マカオの収益構造は、カジノが約65%、飲食を含む買い物が約11%、ショーなどのイベントが約11%、宿泊が約11%を占めています。また、マカオにあるカジノ施設は以下の5つです。

  • ザ・ベネチアン・マカオ
  • シティ・オブ・ドリームズ
  • カジノポンテ16
  • サンズ・マカオ
  • MGMマカオ
  • スターワールドホテル&カジノ

ラスベガス

4020587
ラスベガスの収益構造は、カジノが約40%、飲食を含む買い物が約15%、ショーなどのイベントが約30%、宿泊が約15%となっています。

また、ラスベガスにあるカジノ施設は挙げきれないほどありますが、特に人気が高いのは以下の5つです。

  • MGMグランド・ラスベガス
  • フラミンゴホテル
  • ベラージオ
  • ベネチアン・リゾート・ホテル・カジノ
  • ストラトスフィアタワー

 

シンガポール

256995786
シンガポールの収益構造は、カジノが約50%、飲食を含む買い物が約17%、ショーなどのイベントが約17%、宿泊が約17%となっています。また、シンガポールにはカジノ施設は以下の2つしかありません。

  • マリーナベイ・サンズ・カジノ
  • リゾート・ワールド・セントーサ・カジノ

ベットストームカジノブラックジャック

日本ではカジノ誘致が表明され、2021~2022年には候補地が決定すると考えられています。しかし、パチンコやスロットによってギャンブル大国となった日本に、カジノは必要なのでしょうか?

結論から言えば、日本の経済を回すためにカジノは必要と考えられていますが、以下のような理由が挙げられます。

パチンコ したらば

他国を見てもカジノでの収益が大きく、日本にカジノ施設が3ヶ所作られると、約2兆円もの収益が見込まれます。また、カジノ施設の近隣にある小売り・飲食業や宿泊施設などの収益も上がると予想されます。

収益の増大とともに税収も増えるため、カジノができることで経済効果が高くなると期待されているのです。

 

メイレスケンブ

海外では当たり前になっているカジノが日本にはないため、海外から訪れる観光客が物足りなさを感じているようです。

日本全体を見ても、ナイトクラブなどの施設が少なく、「十分に楽しめなかった」という声が上がっています。夜間に楽しめる娯楽施設が増えれば、より集客できるのではないでしょうか?

ベットネプチューンカジノ

カジノの売上ランキングを見ると、カジノがどれだけ経済に大きく関わっているのかが分かります。

2016年12月にIR推進方法が成立し、将来的に日本にもカジノ施設が建設される可能性が出てきたため、カジノの経済効果に期待を寄せる地域もあります。

また、カジノができれば周辺の地域も再開発されるなどの影響を受けるでしょう。もしかしたら、数年後にはカジノ売上ランキングの上位に日本もランクインするかもしれませんね。

Visited 10 times, 1 visit(s) today

コメント

タイトルとURLをコピーしました