ベットストームカジノ初回入金ボーナス

ベットストームカジノで使われる「ボーナスアビューザー」という言葉をご存知でしょうか。ボーナスを受け取る際に間違った遊び方をしてしまい、運営側からペナルティとしてボーナスの没収や出金を制限されるといった罰則があります。ここではベットストームカジノを楽しむために注意したいボーナスアビューザーについて解説します。

ボーナスアビューザーとは

アビューザーとは日本語で「悪用者」「濫用者」のという意味です。

ベットストームカジノを不正に利用している人を「ボーナスアビューザー」と呼ぶことがあります。これはベットストームカジノでもらえるボーナスだけを狙ってプレイしたり、不正な方法でボーナスを獲得するユーザーのことです。

カジノの運営側からボーナスアビューザーと認定されてしまうと、ベットストームカジノカジノ kycの制限や罰則を受けることがあります。最悪の場合はアカウントが凍結されることもあるのです。

ここからは、ボーナスアビューザーに認定される条件や、認定されないための対策などを説明します。
運営側からボーナスアビューザーと認定されないように気をつけましょう。

ベットストームカジノクレジットカード

ボーナスアビューザーに認定されてしまうのは「ボーナスを獲得できるときしか入金をせず、それ以外はプレイをしない」という行為です。

ベットストームカジノの運営側としては、ボーナスの分だけ損失を出しているため、厄介で歓迎されないユーザーになります。

パチンコ 花 の 慶次

アカウント登録は基本的に1人に1つですが、同一人物が複数のアカウントを取得し、同じボーナスを二重取りしようとする行為は、ほぼボーナスアビューザー認定を受けてしまいます。

この場合、ベットストームカジノカジノ kyc制限だけでなくアカウント停止など重い罰則を受ける可能性が高いです。

ベットストームカジノ初回入金ボーナス

ボーナスを受け取るには出金条件がある場合があります。出金条件を満たした直後にボーナスを引き出すといった行為をくり返していると、ボーナスアビューザー認定されてしまいます。

ベットストームカジノのボーナスは、一定金額以上をベットしないと受け取れないルールがあります。(ベットストームカジノごとに条件は異なります)このルールを知らないまたは無視してボーナスを使うと、ボーナスアビューザー認定され、罰則などを受けることになります。

新台 情報

ボーナスポイントの配布や、ボーナスイベントを開催しているときしかプレイをしない場合もボーナスアビューザー認定を受けてしまう場合があります。

ベットストームカジノフリースピンボーナス

2ティアベット(二重賭け)とは、ルーレットの赤黒同時賭けやバカラでバンカーとプレイヤーの両方にベットして負け率を低くする賭け方で、カジノでは禁止されている行為です。

多くのベットストームカジノでは、ボーナスの2ティアベットを禁止しています。ボーナス金額を安易な方法で高確率で出金されてしまうと運営側が赤字になったり、サービス面などの低下で悪影響がでる可能性もあるため、出金条件を高く設定して2ティアベットをされないようにしています。

不正によるボーナスの出金は基本的に出来ないですが、禁止行為がバレた場合、ボーナスだけでなく勝利金も没収される場合もあります。

ベットストームカジノフリースピンボーナス

  • ペイアウト率の高いベットストームカジノカジノ kycのみプレイする
  • ミニマムベットに近い状態で延々とプレイする
  • マックスベットを超えてプレイする

ボーナスを受け取るためだけに「リスクを極端におさえてプレイをする」などの行為が目立つとボーナスアビューザー認定を受けてしまいます。ルール違反をしないよう気をつけてカジノを楽しみましょう。

ベットストームカジノクレジットカード

ベットストームカジノクレジットカード、制限や罰則は一時的(期限付き)ではなく、無期限の場合が多いようです。「ボーナスが終わったから大丈夫」などと安心せずに注意しましょう。

ベットストームカジノパチンコ レート

ベットストームカジノクレジットカード、その時点で獲得しているボーナスやプレゼントを受け取れないだけでなく、勝利金も没収される可能性もあります。

それまでに資金を増やせていたとしても、それを出金することはできなくなります。

 

ベットストームカジノパチンコ レート

複数アカウントを使っていたりなど、悪質なボーナスアビューザーと認定されてしまうとアカウントが凍結される可能性があります。

アカウントが凍結された場合、それ以降のプレイはできなくなります。無期限のアカウント停止であれば、二度とそのベットストームカジノは利用できなくなってしまいます。

また、ボーナスアビューザー認定されたベットストームカジノだけでなく、同じグループが運営しているベットストームカジノでもプレイを制限される場合もあります。

新台 情報

ボーナスアビューザー認定を受けてしまうと、その後のベットストームカジノでのプレイに支障をきたしてしまいます。また、意図的でない行為が知らないうちにベットストームカジノの運営側に目を付けられてしまうこともあります。

ボーナスアビューザーにならないために、気をつけることを紹介します。

ネット カジノ

不正にボーナスを受け取ろうとする行為は絶対にやめましょう。上手く登録ベットストームカジノフリースピンボーナスを変えて複数アカウントを取得できたとしても、のちにバレてしまいます。ボーナスは健全に受け取りましょう。

ボーナスにはベット制限や禁止ベットストームカジノカジノ kyc、厳しい出金条件などいくつも規定があります。煩わしい方は、ボーナスを気にせずオンラインベットストームカジノカジノ kycを楽しむのもいいかもしれません。

ベットストームカジノクレジットカード

まずはボーナス規約を確認しましょう。
低額のベットで長時間プレイし続けることに悪意はなくても、ボーナスアビューザー認定になってしまう可能性もあります。

または、ボーナス規約がゆるめのベットストームカジノでプレイすれば、ボーナスアビューザー認定される可能性も低くなるかもしれません。

マックスベット額がないベットストームカジノ(カジノエックス、188bet)や、禁止ベットストームカジノカジノ kycがないベットストームカジノ(ベラジョンカジノ、インターカジノ)でプレイを楽しんでみてはいかがでしょうか。

ベットネプチューンカジノ

ボーナスのときだけプレイをするのがボーナスアビューザー認定を受けてしまう行為です。
ボーナス以外でも適度にプレイをすることでそのリスクを減らしましょう。

ベットストームカジノパチンコ レート

オンラインベットストームカジノカジノ kycのスロットをプレイしたときのベット額の大きな変更は注意が必要です。
高額賞金を受け取ったあとに極端にベット額を下げると運営側の目に止まりやすく、ボーナスアビューザー認定されてしまう可能性があります。

ベット額は一気に変更するのではなく、10%ずつなど少しずつ調整するのがおすすめです。

まとめ

ベットストームカジノのボーナスは、運営側からプレイをしている人たちへのプレゼントと考えましょう。
得をしたいからと、ボーナスに固執しすぎると制限や罰則を受けて楽しむことが出来なくなってしまいます。

ボーナスアビューザー認定の基準は公開されておらず、事前の注意事項の有無もわかりません。
今回ご紹介したような違反行為には十分に気をつけて、ベットストームカジノでのプレイを楽しみましょう。

Visited 1 times, 1 visit(s) today

コメント

タイトルとURLをコピーしました